日東駒専ってなんの略?いつから呼ばれている?

サイトイメージ

東洋大学の特徴や入試、卒業した芸能人・スポーツ選手について

東洋大学の入試の難易度

東洋大学の特徴 イメージ

東洋大学の入試の難易度は比較的高くはないとされています。一般的には日東駒専の括りに入っており中堅大学のイメージとされています。

主にセンター入試と一般入試が存在しています。センター型はセンター試験の点数のみで合否が判断される仕組みです。一般型は前期、中期、後期と3回の機会が設けられています。

センター型と一般型はセンター型の方が難しいとされています。これは問題の難易度ではなく合格者数の定員がセンター型の方が少なく設定されているからです。

一般型の前期、中期、後期で問題の難易度に差はありません。しかし、学部ごとでは難易度に差があります。特に国際地域や国際観光など国際系に関しては難易度が高いです。

東洋大学がスーパーグローバル大学に任命されているためです。

東洋大学の特徴や卒業した主な芸能人や政治家は?

東洋大学は、東京都文京区の白山キャンパスを中心に、東京と埼玉にキャンパスを置く私立大学です。

私立哲学館として創立され、「諸学の基礎は哲学にあり」が建学の精神となっており、哲学科のある文学部を中心に、哲学教育、国際教育、キャリア教育が充実しています。

東洋大学の特徴は、他の大学に先駆けて様々なことを実施するユニークなところにあり、大学が主催する「現代学生百人一首」は全国から多数の作品が応募される有名なイベントになっています。

東洋大学出身の芸能人には、歌舞伎俳優の六代目中村勘九郎さんがいます。また、テレビドラマの脇役として欠かせない西村雅彦さんや遠山俊也さん、お笑いコンビオードリーの若林正恭さん、内閣総理大臣補佐官や防衛庁副長官を務めた木村太郎さんも、東洋大学の出身です。

東洋大学出身の主なスポーツ選手や有名なスポーツ、部活

東洋大学と言えば、日本の正月には欠かせない風物詩である大学駅伝が強い大学としても知られています。陸上競技が強い印象があります。

山の神様として有名な柏原隆二選手や設楽兄弟などは、社会人の陸上競技選手としても活躍しています。しかしながら東洋大学は陸上競技だけではありません。

ではたくさんの運動部が存在し、様々なスポーツにおいて有名な選手を輩出しているスポーツ大学でもあるのです。

東洋大学出身のスポーツ選手として有名なのは、萩野公介選手が有名です。オリンピックでメダルを獲得できる有望な選手として、日本人であれば誰しもが応援をしている選手と言っても過言ではありません。

大野奨太選手や藤岡貴裕選手などのプロ野球選手も多数輩出しているのです。

TOP